アーカイブ

カテゴリー


特許庁
特許庁

第2回特許出願手続の概要
(1)出願書類の説明

特許費用はいくら必要なの?

特許費用とは、特許権を得る際にかかる特許庁への出願、審査、登録にかかる費用です。

その金額はどれくらいなのでしょうか?
申請 悩む【出願する時にかかる金額】

特許出願の場合、個人出願ですと1万5千円の費用がかかります。
また、書面で出願する場合は電子化手数料というものがかかるので、1200円にプラスして書類枚数かける700円が要ります。

合計すれば約1万6千円が出願費用になります。

【審査する時にかかる金額】

出願の次には発明が審査に通されます。

その発明が特許を得るにふさわしいものなのかどうかを審査されるのですが、ここでは11万8千円プラス請求項目数かける4千円が要ります。

審査費用としては約30万円という事になります。

【登録する時にかかる金額】

特許の費用に関しては審査を通過すれば特許権が得られるのですが、特許料がかかってきます。

2300円プラス請求項目数かける200円 これの3年分をまず支払う事になります。
合計すれば約1万円になり、3年ごとの更新で費用がかかるという事です。

このように発明に対して特許を得るだけで高額がかかるという事が分かりますが、これによって発明が特許庁により保護されるという考え方も出来るので、将来的に見れば高額ではないのかもしれません。

更新情報

2014-06-09
特許費用はいくら必要なの?の情報を更新しました。
2014-04-28
管理人プロフィールを新規投稿しました。
2014-04-25
特許費用にかける貯金をしておくの情報を更新しました。
2014-04-25
特許費用は権利取得に必要なお金ですの情報を更新しました。
2014-04-25
特許権を得るには多額の費用がかかりますの情報を更新しました。
ページ上に戻る